会話が沈黙して気まずいならバーで他人の話を聞くのも面白い!

会話が沈黙して気まずいならバーに行って他人の話を聞くのも面白い!

ケンカ

彼氏や彼女、友達との会話が沈黙して気まずいと感じているなら

第三者の話に耳を傾けてみるとかなり面白い話が聞けますよ!
私は、ダーツbarに行った時などは、常連さんの武勇伝や

バーテンダーさんと話をするのですが、

私が昔よく行っていたダーツbarの常連さんが話してくれた

ちょっとロマンチックなエピソードです・・・

 

 

「お酒を飲むとちょっとした失敗をしてしまうのは、良くあることですね。

特に若い時には、自分がどのくらい飲めるのか、どのお酒は飲めて、

どのお酒が飲めないのか解らないから、無茶をする。

そうして、お酒の飲み方を覚えていくものです。

i87yhju7trfgy65rf

 

彼女とbarに行く。

憧れのシチュエーションの1つですね。

 

 

そこでトレンディドラマのように、ちょっとした演出をしてみたくなるのが、

ロマンチックが好きな男の特徴かもしれません。

barのマスターにあらかじめ頼んでおいて、カクテルに指輪を入れておく、

そして、お酒を飲んだ彼女が指輪を見つけて、
ありがとう、というようなシチュエーションはベタですが、

憧れるものですよね。

 

ボクもまた同じことを彼女にしたことがありました。

彼女と付きあってちょうど1周年と言うことで、バイト代を奮発して高めの

食事をして、その後は行きつけのbarへというコースです。
前日にマスターには事情を話しておいて、指輪の件は了解をもらって

いたのですが、

婚約指輪

この指輪を出すタイミングが決定的に間違ってしまいました。

ボクの中では、barを出る直前にほろ酔いになった彼女へと出してもらって、

彼女といちゃいちゃしながら帰宅ということを考えていましたが、

実際には彼女はうかれて普段よりも速いペースでお酒を飲んだことから、

ほろ酔いどころか泥酔になっていました。
ボク自身も気分良く飲んで、ニコニコと見守っていたのですが、

あっと思った時には既に遅かったです。

MIYAKO75_yadaaaa20140726500
彼女は、指輪に気づくことなく、そのままカクテルを飲み干してしまいました。

その後、彼女と一緒に病院へといったのは、苦い思い出ですね。」

 
とまぁ、こんなちょっとロマンチックでおちゃめな珍エピソードが

聞けたりするのでbarで他のお客さんと仲良くなるのは面白いですよ。

もし、相手との会話が沈黙して気まずいと感じているなら

他の人を巻き込んだらいいかもしれませんね!!




SPONSORED LINK

コメントを残す