仲良くなるには共通点よりもっと大事なコミュニケーションの源

仲良くなるには共通点よりもっと大事なコミュニケーションの源を

知っていますか?

仲良くなるコツとは

最近では草食男子やコミュ障などといわれる方も多くいますが、

意中の相手と仲良くなるためには

一にも二にもコミュニケーションをとることが大事になります。

 

 

いくら心の中で好きでいても態度で表したとしても気持ちがすぐに

伝わるものではなく、心の距離感をぐっと近づけるためには

コミュニケーションは欠かすことができないのですが、

具体的にどのようなやり取りを行えば良いのでしょうか。

 

 

意中の相手とコミュニケーションをとる場は様々ありますが、

特にバーなどで話す場合は少しアルコールも入ることから

相手方も冗舌になり、楽しいトークを楽しむことができます。

 

 

ただその際に相手を楽しませるだけに留めていたら

単に調子が良い人や面白い人だけで終わる事になりますので、

その先に一歩進めたいのであればトークをするなかでご自身と

相手の共通点を沢山探すことがおすすめされます。

なぜトークで共通点を探すのか、やはり同じ話題を深く話すことが

できる相手に対しては親密感を抱く事になり、

そこから次のお誘いに繋げることも可能になります、

 

またひとつだけ共通の話題を探すのではすぐに話がしぼむことにも

なりかねませんので、共通点を沢山探すことが非常に重要になり、

さらに話を盛り上げることができると共に、同じ話題を話す中で

自分を理解してくれていると相手が感じることもありますので、

 

 

トークを行う中では徐々に探りを入れて話のネタを沢山探しておきましょう。
ここまで読んでいただきまして有難うございます。

そして、ここからが本題です。

たしかに共通点を探すことは非常に大切です。

ただ、なぜコミュニケーションをするのかということに焦点を当てると

さらに重要なことが見えてきます。

 

 

まず、コミュニケーションはなぜ発生するのか?

をはっきりさせるといろいろと見えてくることがあります。

 

 

あなたはなぜ人と人はコミュニケーションをする必要があると思いますか?
私は、「認識のズレ」がコミュニケーションを

発生させる理由だと思っています。

 

秘密を探る

 

認識のズレを修正するために、

認識を同じにするためにコミュニケーションが必要であるということです。

 

 

つまり、認識とずれている、部分に人は興味を持つ可能性が高い。

(ズレ過ぎていると興味を持たないかもしれませんw)

 

 

 

なので、女性との話をするときに、相手に興味を持ってもらいたいので

あれば彼女の知らない話をすると興味を持ってもらえる可能性が

あるということです。

 

 

さっきとは真逆の話をしていますが、かなり効果のある方法です。

これを知っていると一気にコミュニケーションが取りやすくなると思います。

異性にも同性にも関係なく使えるコミュニケーションの源の話です。




SPONSORED LINK

コメントを残す