ダーツBARで仲間が欲しい!友達作りをするための大事な3つのポイント

ダーツバーで仲間が欲しい!

友達作りをするための大事な3つのポイント!!! n4hq3greb5555555

 

ダーツBARで友達が欲しい!ダーツ仲間を作りたい!

と思っているのであれば、このポイントを抑えておけば

すぐにダーツの友達の輪が、広がることになるでしょう!

 

一つ、行きつけのダーツBARを作る!

一つ、ダーツBARのバーテンダーやスタッフと仲良くなる!

一つ、ダーツを上手くなる!

 

ダーツバーに通って、

ダーツBARのスタッフと仲良くなって、

ダーツもうまくなれば

相手の方から話しかけてもらえるでしょう。

 

 

行きつけのダーツBARを作る!!

ghjhgfdfghjkkjyt78uyty

行きつけのお店選びについてですが、お店の雰囲気も大事ですが、

お店の規模は非常に大切です。

 

あまり大きすぎる店内の場合には、お客さん同士やスタッフとも

なかなか仲良くなる機会も少なくなります。

 

それよりは、小さなダーツバーに定期的に顔を出した方が

早く仲良くなれる可能性があります。

 

目安として、ダーツマシンの台数としては2~3台位のお店

好ましいですね。

 

まず、ダーツBARに通うことによってスタッフや常連客に顔を

覚えてもらいます。

 

 

最初から一人でダーツBARにいくのが気まずいと感じるのであれば、

まず始めは、友達と飲み会がてらお店に入ってみたり、

合コンの二次会会場として使ってみてもいいですし、

女子会でダーツをしてみよう!という流れで視察してみてもいいと思います。

その中から自分に合っていそうな雰囲気と客層のお店を選んだら良いのです。

 

ダーツBARに何度も足を運ぶと・・・

yq3hawrnyw4teb

何度もお店に来ていると常連さんやスタッフからすれば、

「あ、またあの人お店に来てる」

と興味を持ってくれます。

 

そして次第に、どんな人なんだろうと興味を持ち始めます

小さいお店では、お客さんはどんな人だろうかと見られている

ことは多いです。

 

何度もお店に足を運んでいると、次第にスタッフと接する機会が

増えてきます。

それは、注文のときや、ダーツに関していろいろだと思いますが

少しづつ接する機会は増えていくと思います。

 

その時に、少しづつ話しながらコミュニケーションをとっていくようにしていくと、

相手も自分のことを知ろうとしてくれるし、スタッフのことも知ることが

できます。

 

ダーツBARのスタッフと仲良くなると・・・・

j46g5j745herbfs

ダーツBARのスタッフと仲良くなってくると、場合によっては

ダーツBARのスタッフがお客さん同士を引き合わせてくれることも

あります。

 

スタッフと話をしていたら常連さんが会話に入ってきたり。

スタッフと常連さんと自分と一緒にダーツをすることになったり。

自然とお店を出入りする人との交流が生まれていきます。

 

また、スタッフとしても、お客さん同士が仲良くなることによって

またこのお店を使ってもらえる可能性が高まったり、

利用頻度があがったり、滞在時間がながくなったりと

いいことがあるわけです。

 

ただ、一番はお客さん達がお酒やダーツを楽しんでくれるということが

スタッフとしても喜ばしいことだと思いますが。

 

そんな事情もありつつ、自然な形でお店のスタッフが仲を取り持ってくれる

こともあったりします。

なので、スタッフと仲良くしているということは、

友達の輪を広げたいと思うなら大事なことなのです。

 

ダーツが上手くなると・・・

3qhgen4h3ger4qh3gw43

最後のポイントは、自分自身がダーツを上手くなるということです。

大抵の人は、対戦を申し込む時に自分と同等レベルか自分より

上手い人に対戦を申し込む傾向にあります。

 

現状で自分より明らかに下手な人に、

「あなたをボコボコにしたいので対戦してください」

なんてお願いする人は多くはないと思います。

もちろん仲を深めたり、楽しむために対戦することはあります。

 

しかし、基本的に対戦を申し込む時は、自分と同等か上手い人に

申し込む傾向があるように感じます。

 

つまり、ダーツが下手すぎると自分に対戦を申し込んできてくれる

人数が絶対的に少ないということです。

 

なので、自分のレベルが上がればあがるほど、相手から対戦して欲しいと

お願いされる可能性が高くなるということです。

 

しかし、あまりレベルが高くなりすぎるとお願いする方も、

自分程度のレベルでは、対戦をお願いするのも恐れ多いと感じてしまう場合も

あるので難しいところではありますが・・・・

 

きっと、その頃にはかなりの数のダーツ仲間が出来ているはずです。

そして、ダーツの大会やハウストーナメントなどのダーツの交流会や

練習会、オフ会にも顔を出すようになっているかもしれません!

53gryw4hq35geryw4hq3

ダーツの友達・仲間を増やすためにも。

まずは、この三つを意識して取り組んでみましょう。

一つ、行きつけのダーツBARを作る!

一つ、ダーツBARのバーテンダーやスタッフと仲良くなる!

一つ、ダーツを上手くなる!




SPONSORED LINK

コメントを残す