夫婦で楽しめる趣味お勧めの室内スポーツ|ダーツ

2人組

夫婦で楽しめる趣味!夫婦で楽しめるスポーツ!

お勧めの室内スポーツはダーツ

dartsの矢

最近、熟年離婚と呼ばれる長年寄り添って過ごしてきた夫婦が離婚するというニュースが流れていることを目にします。だんだんと会話もなくなって、子供も大きくなり、一緒にいても苦痛に感じてしまうとか。。。夫婦によっては、やはり長年一緒にいるとだんだんと会話の数も、内容も同じようなことを繰り返ししているなんてことになり、一緒にいても面白くない。

そうだ!離婚しよう!

そんな軽くはないと思いますが・・・・

そうならないためにも、気付いた今のうちから対策をしておくことは大事なことですね。

そのために方法を一つお伝えします。

その方法とは、「共通の趣味を持つということ」

例えば、同じテニス部出身の人であれば、休みの日にテニスを一緒にプレイして、テニス関連の話題で盛り上がることが出来ますよね。

テニスが好きであれば、テニスの選手やテニスの試合について「あーだ」「こーだ」と自然と会話ができるはずです。

室外スポーツでも全く問題ないと思いますが、室外のスポーツは割とアクティブに体を動かすスポーツが多いので、今回は室内で楽しめてあまり動くことも少なく、老若男女が楽しめるスポーツであるダーツをご紹介します。

夫婦で共通の趣味を持っていると自然と会話が生まれますよ。なぜダーツをおすすめするのかというと。あまり激しい運動ではないことやお酒を飲みながらプレイできることがおすすめの理由です。

激しい運動ではないので、汗をかいてタオルや着替えが必要になることもありませんので、旦那の仕事帰りにも軽くダーツバーによることもできます。

また、お酒を飲みながらプレイできますので、普段は家で口数が少なくなってきていたとしても、ダーツとお酒の力を借りていつもよりお互いに口数が増えてくるでしょう。

そしたら、妻の子育ての愚痴を聞くもよし!旦那の仕事の悩みを聞くもよし!今後の夫婦の将来について熱く語ってもよし!もちろんダーツの上達方法に関して二人で思考錯誤してもよし!

少なかった夫婦の会話も少しずつ増えてくるでしょう。少し上達してきたら二人でダーツの練習会やダーツオフ会に思い切って参加してみてもいいかもしれません。

ダーツの練習会では合コンをガシガシ参加しているような若い世代のダーツプレイヤーと交流することにより刺激を受けることができると思います。

そんなに簡単に誘えないよということを思うかもしれませんが、試しにダーツバーデートに誘ってみてはいかがでしょうか?

ダーツでなくても大事なのは「夫婦で共通の趣味」を持つということです。




スポンサードリンク

コメントを残す