知り合いがいないので出会いがない!友達がいなくても出会える場所

知り合いがいないので出会いがない!

仲の良い友達がいなくても出会いがある場所はダーツバー!?

男達
彼女がなかなか出来なくて・・・

もうこんな歳に・・・

でも、友達もほとんどいないので出会いが無い!!
どうしたら出会いが作れるの???

そんなことを考えていませんか?
確かに、友達が多ければ合コンにだってたくさん誘ってもらえる

可能性はあるし、知り合いが多ければ誰か心のやさしい人が

女の子を紹介してくれるかもしれません。
しかし、肝心の紹介してくれる、合コンを開いてくれる、

その友達がいないんです!!!

友達が少ない場合には、どこでみんな恋人と出会って

いるのか、気になりますよね。

私の友人で、いつも自分では友達が少ないと言っている友人がいます。

その友人も、いつもどうしたら知り合いが増えて、出会いが

増えるんだろうかと言っていました。

 

 
恋人ができる際のきっかけってどういった場合が多いのでしょうか。

大抵は、学校や職場の繋がりが多いと思います。

他にはナンパでの出会いも意外と多いです。

考え方を変えれば、学校での出会いも最初はナンパの

ようなものですからね。

 

 

それから最近ではインターネットでの出会いも増えてきていますね。

でも、人によってはインターネットでの出会いに抵抗の

ある人もいるかと思います。

 

 

 

今回は、一つの場所を紹介します。

 

 

 

 

その場所は、知り合いが少ないと嘆いていた友人が教えてくれました。

その場所とはお酒の呑める場所です。

お酒が飲めて、薄暗い場合が多い場所です。

駅の近くにある場合が多いです。

 

 

その場所とはバーです。

もしくは、ダーツバーです。

 

 

なーんだと思いましたか?

 

日本では呑みに行こうと考えた時に真っ先に

居酒屋が候補として思いつくところですが、

お勤め先やお住まいの近隣を見渡してみるとバーは

意外に多く所在するもので、

街の中で一つの文化として根付いています。

 

wanna-beer_2631321

 

ただ居酒屋などとは大きく異なり大勢で訪れにぎやかに

飲む場所ではありませんので、一人で訪れ静かに呑む事も

多くなるのですが、それぞれのバーではお客さん同士で仲が良いなど

人の繋がりが見て取れることもあります。

 

 

一見さんからその後に何回も通う中ではそうした繋がりの中に

溶け込んでみたいと考えることもあるのですが、

すでにコミュニティがあるところで顔を覚えて

もらうためにはどうすれば良いのでしょうか。

 

まずバーと聞くとなにやら堅苦しい雰囲気を思い浮かべる方も

多いのですが、人と人が出会いお酒を酌み交わす場になりますので、

足を踏み入れてみると中ではお客さん同士でコミュニケーションが

盛んに行われています。

 

 

これはあまり行ったことがない人にとっては意外かもしれませんが

割りよくあることですが、横で仲良く話ている客がいると思っていたら、

実は今日初めて会ったばかりの人ってことも少なくありません。

 

足を踏み入れる際にはご自身で心を開いて身構えることなくオープンにし、

まず何度と無く通ってみることで、周囲の常連さんからも顔を

覚えてもらえますので、特にご自身で積極的に会話をしようと

無理はしないまでも通っていれば

自然に溶け込んでいくことができます。

 

盛り上がるパーティ

 

もちろん毎日通うわけにはいきませんので、

ご自身のスケシュールも踏まえて短い時間の滞在でも構いませんので、

1週間はあけずに週に数回程度は通ってみれば

周囲のお客さんからも自然に顔を覚えてもらえます。

 

 

また、ダーツバーであればお酒が苦手な方や

お酒が全く呑めないって場合でも通う理由ができるので、

お店に入りやすくなるかと思います。

 

ke5jwhsrtgdf

まずは、いろんなバーやダーツバーに行ってみる。

お店の雰囲気や客層をみて、自分が気に入ったと

感じたら、通ってみる。

お店によっては、交流会やトーナメントなども

実施しているので、それに参加してみるのも

一つの方法ですよ。
気がついたら知り合いが、友達が増えて、

気がついたら出会いがたくさん転がっていることに

気づけるはずです。

 

 
私の友人は、最近知り合いが増えないなんてことは

全く言わなくなりました。

出会いが無いなんてことは言わなくなりました。

逆に楽しんでいるみたいです。




SPONSORED LINK