レディーキラーカクテルで彼女を酔わす!アルコールには気をつけよう。

レディーキラーカクテルで彼女を酔わす!アルコールには気をつけよう。

酔わす

 

モスコミュールといえば、カクテルのなかでも有名ですよね。

食前や食後を問わずに飲めるオールデイカクテルとして、

海外でも人気のカクテルです。

 

ちなみにこのカクテルの名前、実はモスクワのラバという意味が

あるそうなんです。

 

なぜそんな名前が付いたのかというと、ラバに蹴飛ばされたように

ジワジワと酔いが回ってくるという理由から来ているのだということ。

 

ライムの爽やかな味に思わずペースが上がりますが、ウォッカベースの

カクテルですから油断するとダウンしてしまいます。
ジンジャエールで割っているので口当たりがマイルドで、女性にも

非常に人気のあるカクテルなため

レディーキラーカクテルの1つでもあります。

小悪魔女子

 

 

このカクテルには諸説が2つありますが、いずれも1940年代に

完成したカクテルです。
ハリウッドのジャックモーガンというバーテンダーが仕入れた

ジンジャービアの在庫を処分するために

考案されたという説が1つめの諸説。

 

2つめの諸説には、スミノフブランドのウォッカの販売促進のために

製造元のヒューブライン社が考案したという話があります。
どちらも有名な話ですが、本当がどちらなのかというのは分かっていません。

本来の作り方は銅のマグカップに入れて、ウォッカをジンジャービアで

割るのだそうです。

 

ちょっとクセのある味わいも、銅製のマグカップに入れてキンキンに

冷やすことで、切れ味のある爽やかな味わいになるそうです。
都内のバーでモスコミュールが美味しいと絶賛される老舗バーでは、

今でも銅製のマグカップに入れてモスコミュールを

出してくれるところもあります。

 

 

しかし日本ではジンジャービアというお酒が手に入りにくく、

代わりにジンジャエールで代用しています。
そのため本来のモスコミュールよりも甘目で比較的アルコール度数も

低いカクテルになっています。

甘いのが苦手という方は、ライムジュースを加えて甘さを抑えると

飲みやすくなります。

 

 

 

そんなレディーキラーカクテルは飲みやすいので彼女を簡単に

酔わすことは出来ますが、ちゃんと相手のことも考えて

アルコールを楽しんでいただきたいと思います。

 

ハートを射止める

そして女の子はそんな男性がから自分を守るために、

レディーキラーカクテルなど飲みやすいけど酔いやすいお酒、

カクテルは知っておくと良いですよ。




SPONSORED LINK

コメントを残す